RSS|archives|admin

--.--.-- --
はてなブックマーク はてなブックマーク -  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

メールの自動振り分け Google Gmail 編

2009.08.12 Wed
はてなブックマーク はてなブックマーク - メールの自動振り分け Google Gmail 編 
A long time ago in a galaxy far, far away...

今回も、メールを振り分けて整理整頓します。
「Aさんから来たメールをAさんのフォルダに移動する」パターンで・・・

Google Gmail 編

設定の前に確認です。
すべてのメールは新しい順に並び、フォルダという概念がありません。
そこで、フォルダかわりとなるラベルを使用して整理します。

https://mail.google.com/

●フィルタを起動
Gmail画面右上の [ 設定 ] をクリックします。
メール振り分け-GM-001


●新規作成
[ フィルタ ] タブをクリックし
一番下にある [ 新しいフィルタを作成 ] をクリック
メール振り分け-GM-002


●フィルタを作成 (メールアドレス入力)
[ From: ] 欄に、Aさんのメールアドレスを入力
[ 次にステップ ] をクリック
メール振り分け-GM-003


●フィルタを作成 (ラベルの作成)
[ ラベルをつける ] にチェックを入れ
ラベルを選択欄から[ 新しいラベル ]を選択
メール振り分け-GM-004

新しいラベル名を入力
※Aさんの名前を入力するとわかりやすいと思います。
メール振り分け-GM-005


●過去のメールの選択と確定
過去のメールにも適用したい場合 [ このフィルタを下記の0件 ] にチェックを入れ
次に [ フィルタを作成 ] をクリック
メール振り分け-GM-006


あとはこれを、必要な分を繰り返し設定してください。

今回も、慣れてきたら、条件や動作を確認して
自分に使い勝手が良いものを探してみてください。

グーグル ジーメール 編を終了します。

●メールの自動振り分け OutlookExpress編
●メールの自動振り分け Thunderbird編
●メールの自動振り分け GMail編

とりあえず、メールの振り分け編は終了します。
ほかのメーラーを使っている方、ゴメンなさい。
やらない理由は、手元に無いからです。
本当はVista Windowsメールもやるべきなんでしょうけど・・・

May the Force be with you






Theme:インターネット関連 | Genre:コンピュータ |
Category:インターネット | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

メールの自動振り分け Thunderbird編

2009.08.11 Tue
はてなブックマーク はてなブックマーク - メールの自動振り分け Thunderbird編 
A long time ago in a galaxy far, far away...

今回も、メール振り分けて整理整頓します。
「Aさんから来たメールをAさんのフォルダに移動する」パターンで・・・

mozilla Thunderbird

●メッセージ フィルタを起動
メニューから
[ ツール (T) ] → [ メッセージ フィルタ (F) ]
メール振り分け-Thunderbird-001


●新規作成
メッセージフィルタのメニューが表示されたら、右上の [ 新規 ] をクリック
メール振り分け-Thunderbird-002


●条件・動作の設定
メール振り分け-Thunderbird-003

1.フィルタ名を入力
任意で、わかりやすい名前を入力
今回の場合Aさんの名前を入力するといいと思います。

2.条件を選択
今回は [ 差出人 ] を選択します。
Aさんと特定するために差出人を設定

3.条件を選択
Aさんのメールアドレスを入力

4.フォルダを選択
[ メッセージを移動する ] を選択してあることを確認して
クリックして移動したいフォルダを選択してください。
※事前にAさんの名前でフォルダを作っておくと良いです。



あとはこれを、必要な分を繰り返し設定してください。

今回も、慣れてきたら、条件や動作を確認して
自分に使い勝手が良いものを探してみてください。

モジラ サンダーバード編を終了します。
次はGMail編をやります。

●メールの自動振り分け OutlookExpress編
●メールの自動振り分け Thunderbird編
●メールの自動振り分け GMail編

May the Force be with you






Theme:インターネット関連 | Genre:コンピュータ |
Category:インターネット | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

メールの自動振り分け OutlookExpress編

2009.08.10 Mon
はてなブックマーク はてなブックマーク - メールの自動振り分け OutlookExpress編 
A long time ago in a galaxy far, far away...

メールの整理って、やっていますか?

今、いろんなコミュニケーションツールがたくさんありますが、
やっぱり基本はメールになります。

最近は、たくさんのWebツールがありますから、
メールの量もさらに増えていると思います。

そこで、メール振り分けて整理整頓します。
今回は基本的なやり方で
「Aさんから来たメールをAさんのフォルダに移動する」 です。

まずは、Microsoft OutlookExpress

●メッセージルールを起動
メニューから
[ ツール (T) ] → [ メッセージ ルール (R) ] → [ メール (M) ]
メール振り分け-OE-0011


●新規作成
メッセージルールのメニューが表示されたら、右上の [ 新規作成 ] をクリック
メール振り分け-OutlookExpress-0022


●条件・アクションの設定
メール振り分け-OutlookExpress-0033

1.ルールの条件を選択してください
「送信者にユーザーが含まれている場合」をクリックし選択

2.ルールのアクションを選択してください
「指定したフォルダに移動する」をクリックし選択

3.ルールの説明 (下線をクリックすると編集できます)
青文字の「ユーザーが含まれている」をクリック
メール振り分け-OutlookExpress-0044
白枠にAさんのメールアドレスを入力し、[追加] をクリックしOK

青文字の「指定したフォルダ」をクリック
メール振り分け-OutlookExpress-0055

[新規フォルダ] をクリックし名前を入力し
新しくできたフォルダを選んで [OK] をクリック

4.ルール名を入力して [OK] で終了

あとはこれを、必要な分を繰り返し設定してください。

そして慣れてきたら、条件やアクションを確認して
自分に使い勝手が良いものを探してみてください。

マイクロソフトアウトルックエクスプレス編を終了します。
次は Thunderbird編 と GMail編 をやります。

●メールの自動振り分け OutlookExpress編
●メールの自動振り分け Thunderbird編
●メールの自動振り分け GMail編

May the Force be with you






Theme:インターネット関連 | Genre:コンピュータ |
Category:インターネット | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。