RSS|archives|admin

--.--.-- --
はてなブックマーク はてなブックマーク -  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

メールの自動振り分け Google Gmail 編

2009.08.12 Wed
はてなブックマーク はてなブックマーク - メールの自動振り分け Google Gmail 編 
A long time ago in a galaxy far, far away...

今回も、メールを振り分けて整理整頓します。
「Aさんから来たメールをAさんのフォルダに移動する」パターンで・・・

Google Gmail 編

設定の前に確認です。
すべてのメールは新しい順に並び、フォルダという概念がありません。
そこで、フォルダかわりとなるラベルを使用して整理します。

https://mail.google.com/

●フィルタを起動
Gmail画面右上の [ 設定 ] をクリックします。
メール振り分け-GM-001


●新規作成
[ フィルタ ] タブをクリックし
一番下にある [ 新しいフィルタを作成 ] をクリック
メール振り分け-GM-002


●フィルタを作成 (メールアドレス入力)
[ From: ] 欄に、Aさんのメールアドレスを入力
[ 次にステップ ] をクリック
メール振り分け-GM-003


●フィルタを作成 (ラベルの作成)
[ ラベルをつける ] にチェックを入れ
ラベルを選択欄から[ 新しいラベル ]を選択
メール振り分け-GM-004

新しいラベル名を入力
※Aさんの名前を入力するとわかりやすいと思います。
メール振り分け-GM-005


●過去のメールの選択と確定
過去のメールにも適用したい場合 [ このフィルタを下記の0件 ] にチェックを入れ
次に [ フィルタを作成 ] をクリック
メール振り分け-GM-006


あとはこれを、必要な分を繰り返し設定してください。

今回も、慣れてきたら、条件や動作を確認して
自分に使い勝手が良いものを探してみてください。

グーグル ジーメール 編を終了します。

●メールの自動振り分け OutlookExpress編
●メールの自動振り分け Thunderbird編
●メールの自動振り分け GMail編

とりあえず、メールの振り分け編は終了します。
ほかのメーラーを使っている方、ゴメンなさい。
やらない理由は、手元に無いからです。
本当はVista Windowsメールもやるべきなんでしょうけど・・・

May the Force be with you






Theme:インターネット関連 | Genre:コンピュータ |
Category:インターネット | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

OSとインターネット

2009.08.06 Thu
はてなブックマーク はてなブックマーク - OSとインターネット 
A long time ago in a galaxy far, far away...

先月下記のニュースが発表されました。

Google、独自デスクトップOS Google Chrome OSを発表
「Microsoft Office 2010」はWindows Live経由で無償利用が可能に ~ テクニカルプレビューが開始
マイクロソフト・ヤフー 包括提携合意

そこで自分が勝手に思ったことを・・・


最近、パソコンをさわっていて思うことがある
やることなすこと、インターネット中心だなと・・・
ネットにつなげないで何かしらの作業をすることが少なくなった。

Webサービスは、コミュニケーションツールが中心だった。
今では、ワープロ・表計算・画像処理ソフト
ネットワークドライブ・ブックマーク・写真共有サイト
はてな」では総合的な情報収集まとめサイトである
個人的な情報サイトでもあり、他人との情報共有サイトでもある
マイブームを追求するサイトでもあり、巷の流行を追えるサイトでもある。
かと思えば、Twitterのようにゆるいツールもあれば
PixivTumblr見たいな画像に特化したツールもあれば
MySpaceのように音楽を軸にしたツールもある

そのうえ、各サービスが連携しあっている。
ライバルとはそれなりに距離を置くのが二昔前の考えで
今ではライバルとどれだけ連携しつながるかが大事だったりする。
しかも、その連携はガッチリしたものではなく、ゆるかったりする。
Webサービスの規格がHTMLやRSSやAPIなどまとまっているので
会社同士が提携しなくてもつなげることは簡単だ。
小さなサービスがネットを通じて大きなサービスになっている。

以上のことから考えても3件のニュースは興味深い
一昔前は相手が何のOSを使っているかは大切だったけど
今では相手のOSが何であるか気にする必要はなくなっている
OSの垣根をある程度取り払ってくれている
シェア約90%あるWindowsOSである理由は少なくなっているような気がする

となると
 GoogleがOSを出すチャンスがあり
 MicorsoftがWebサービスを始める
 天下のMicrosoftと天下のYahoo!が提携する

自分の創造では、
音楽に似てくるのかなと思っている
楽譜と楽曲との関係と同じようになるのではと・・・
ネット+HTMLやAPIなど = 楽譜
ネット上の各種サービス = 楽曲

楽譜などの決まりごとはきっちりと定まっていて
誰のものでもないし、誰のものでもある
楽曲を作るのも、個人的な自己満足のものから
プロが作る誰もが感動できるものまである
個人もプロも、とりあえずスタートラインは一緒だ。

コンピュータとインターネットも同じような状況に
なってくれるとさらに面白くなっていくと思う

今後どうなっていくのだろうか・・・

May the Force be with you






Theme:日記・日誌 | Genre:コンピュータ |
Category:パソコンETC | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。