RSS|archives|admin

--.--.-- --
はてなブックマーク はてなブックマーク -  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

気になる、ハードウェア。気になる、コンピュータ。

2009.07.03 Fri
はてなブックマーク はてなブックマーク - 気になる、ハードウェア。気になる、コンピュータ。 
A long time ago in a galaxy far, far away...

気になるハードウェア、気になるコンピュータが
6月30日に 発売されました。

学研・大人の科学マガジンVol.24 「4ビットマイコン」 です。
付録に「GMC-4 4-bit Micro Computer」というマイコンが付いてる

約30年前に流行したマイコンとほぼ同じ仕様のコンピューターが付いてくるのだ。

国や企業ではなく、一部とはいえ一般の人がコンピューターを使うきっかけになり
1980年ごろに発売された、「TK-80」などと同じタイプのマイコンのようです。
パソコンの原点と呼ばれるものだ。


自分は、初めてコンピューターに接したのが高校生で
MSX や NEC・PC-9801 や SHARP・X68000 や 富士通・FM-TOWNS を
友人宅で見せてもらったり、触らせてもらったりしました。
そして数年後、Windows95を買い、さらに自作パソコンを製作しました。

ハマってしまい、パソコンやWindowsを学んでいくと
NEC PC-9801以前のことも目にするようになっていき
「TK-80」などのマイコンブームがあったことを知りました。

このマイコンブームを経て活躍している人たちがたくさんいる事も知りました。
当時のことを熱く語っている雑誌などをみると
このマイコンブームで、コンピューターの基礎の基礎を学び
その上で、発展していったことも知りました。
当時を懐かしんで買っている人も多いようです。

そこで、自分は、当時のこともマイコンもわからないことが多いのですが、
このマイコンを買って、基礎の基礎を学んでみたいと思うようになりました。

どこまでできるのかわからないけど、何を学べるのかわからないけど
新しい(?)ことにチャレンジしてみようと思っています。



大人の科学.net

May the Force be with you







Theme:パソコン関連お役立ち情報 | Genre:コンピュータ |
Category:ハードウェア | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

USBメモリが認識しない

2008.10.16 Thu
はてなブックマーク はてなブックマーク - USBメモリが認識しない 
A long time ago in a galaxy far, far away...

依頼者のパソコンでUSBメモリがまったく反応しなくなった。
とうとうUSBメモリが壊れちゃったかも・・・
大事なデータが取り出せない・・・
・・・テンションが下がっている・・・


念のため自分のパソコンで確認すると
あっさりドライバーをインストールして認識して
フォルダ・ファイルを見ることができた。
これで、USBメモリが壊れていないことは確認できた。
その他のUSB機器(プリンターなど)は正しく動いていたので
パソコン側のUSBポートでも無いようだ。


ここで対策のひとつとして確認すべき所がひとつ!

デバイスマネージャを開く

[コントロールパネル]
 →[システム]
  →[ハードウェア]タブ
   →[デバイスマネージャ]

デバイスマネージャが開いたら、
「USB(Universal Serial Bus)コントローラ」を開き
「USB 大容量記憶装置デバイス」を探します。

その「USB 大容量記憶装置デバイス」を右クリックして削除してください。

自分の場合「ディスクドライブ内のUSBDevice」や
「記憶域ボリューム内の汎用ボリューム」も消します。
(自己責任でお願いします!!)

もしくは、エクスクラメーションマーク(びっくりマーク!)か
クエスチョンマーク(はてなマーク?)を表示している場合もあるので
ドライブ関係であれば、確認したうえで削除してください。
(こちらも、自己責任でお願いします!!!)

あとはUSBメモリを指したまま、再起動します。
再起動中にWindowsがUSBメモリをハードウェアと再認識し
ドライバーを再インストールしてくれます。

そして、問題なくUSBメモリは認識され通常どおり使えるようになります。

USBメモリは、どうしても抜き差しするものなので、
こういったことは良くあるので覚えておいたほうが良いかもしれません。

USBメモリが壊れたかなと思って捨てるまえに、
確認してとりあえずやってみては良いかと思います。



-------------------------------------------------
※余談(自己責任でお願いします。)
パソコンのハードウェア構成によっては、
「USB 大容量記憶装置デバイス」「USBDevice」「汎用ボリューム」が
複数ある場合があります。これだどどれを消してよいのかわかりません。
自分の場合、検討がつかなかったら、すべて消します。
それだとパソコンが壊れる可能性が高いのでは?と
不安になると思いますが、気にせずに削除です。

この場合消したハードウェアはドライブ関係のみなので、ほとんどのドライブは
再起動時にハードウェアを再認識しドライバーをインストールしてくれます。
私の場合問題が起きたことはありません。
多少危険な部分はありますが、調べる時間が削られるので素早い対応が可能です。
-------------------------------------------------


May the Force be with you






Theme:トラブル | Genre:コンピュータ |
Category:ハードウェア | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

バーコード EPISODE2

2008.01.24 Thu
はてなブックマーク はてなブックマーク - バーコード EPISODE2 
A long time ago in a galaxy far, far away...

以前にバーコードについて書きましたが、その続き

バーコードは基本的には数字の羅列をバーに変更したものですが
意味を持たせたバーも入っているようです。

最初に「スタートキャラクタ」と最後に「ストップキャラクタ」
そして
「チェックデジット」、これは誤りが無いかチェックするもの

詳しくは、バーコードの基礎知識を見るとわかりやすいと思います。



単純に数字をバーコードフォントで変換しただけではダメでした。
結局フリーソフトに頼ることになりました。

そして、もうひとつ問題点がでてきました。
大きさと印刷です。

12桁の数字を 30mmx5mm で作ったのですが。

一般的に市販されているプリンターで印刷する場合
印刷レベルを最高にしないと認識しにくいようです。
プリンターの設定にもよりますが、とにかくキレイに印刷されるようにすること
線をきれいに印刷されるようにすることが大事になってきました。


あとはソフト、だけどココが一番大きい!


May the Force be with you




Theme:パソコン豆知識 | Genre:コンピュータ |
Category:ハードウェア | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

バーコード

2008.01.15 Tue
はてなブックマーク はてなブックマーク - バーコード 
A long time ago in a galaxy far, far away...

なぜか? 急に?
バーコードを作ることになった。

でも、バーコードってどうやって作るの?

って、調べてみました。

フリーソフトが思っている以上にたくさんあるんですね。
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/writing/label/barcode/
色々あるので、好みによって使い分けると良いと思います。
自分はまだどれが良いのか選びきれていません。



そして・・・

調べていて、驚いたことが、ビックリしたことがありました。

それは、

「バーコードフォント」

バーコードをフォントとして取り扱うことで、
WordやExcelなどで、比較的自由に作ることができるようです。

バーコードの概念って意外とシンプルだったんですね。
知りませんでした。
数字の羅列を、画像(縦線)に変更するのですが、
数字に決まった画像(縦線)が割り当てれており、
それに当てはめて変換するだけだったようです。
「1には、Aの画像」「2には、Bの画像」「3には、Cの画像」という感じ
見たいです。


ただ注意が必要で、バーコードにも種類があるらしく、
NW7,CODE39,CODE128,JAN標準 など数種類あるので
状況に応じて選択が必要です。
その他にも条件や決まりごとあるようなので、
もうちょっとわかったら、書き込みしたいと思います。

May the Force be with you




Theme:PC周辺機器 | Genre:コンピュータ |
Category:ハードウェア | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

デフラグ (断片化)

2007.12.21 Fri
はてなブックマーク はてなブックマーク - デフラグ (断片化) 
A long time ago in a galaxy far, far away...

「デフラグっていまいち何をするのかわからない」

たまにはメンテナンスをすると良いよと言ってあげても
デフラグって何かが伝わっていなかったみたいです。
納得してないから、やらずに「まぁいっか」って感じなっているようです。

たしかに、説明しにくいです。

インターネットで説明の仕方を調べてみました。

○テトリス
テトリスをブロックをメチャクチャに並べている状態
きれいに並べると場所がつまって無駄がなくなる

○本棚
1巻~数十巻あるマンガを順番関係なく並べている状態
どこにあるか探さなければならず効率が悪い
探していること自体が無駄になっている
順番どおりにきれいに並んでいれば探しやすく
1巻が見つかれば必然的に2巻以降はすぐに見つかる

○ビデオテープ
ビデオテープに1日に数本のテレビ番組を予約録画すると
1本のビデオテープにドラマとスポーツとバラエティが混ざって録画されますよね
テープを交換できれば良いのですが、一日中でかけていたりすると無理です。
特にドラマなんかは1話はあのテープ、2話はこのテープ、3話はどこだっけってなります。
デフラグをするということは
テープをまとめること(編集)と同じような感じ
ドラマを1話から順番に整理するようなものです。


理論的には下記のようになります。

■■■■■■■■■■
ファイルAファイルBファイルCが保存されているとします。

■■■■□□□■■■
ファイルBを削除するとこうなります。

■■■■■■■■■■■■
サイズが大きいファイルDを保存すると断片化されます。

■■■■■■■■■■■■
デフラグをするとこうなります。

May the Force be with you




Category:ハードウェア | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。