RSS|archives|admin

--.--.-- --
はてなブックマーク はてなブックマーク -  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

スター・ウォーズと障害者のお話。

2018.05.01 Tue
はてなブックマーク はてなブックマーク - スター・ウォーズと障害者のお話。 
A long time ago in a galaxy far,far away...

スター・ウォーズと障害者のお話。

最近、盲目のお笑い芸人濱田祐太郎さんがR-1グランプリを取った。
素晴らしいことだと思った。
同時にスター・ウォーズ出演者のことを思い出した。

スター・ウォーズにはたくさんのキャラクターが出てくる。
一瞬だけの登場でも、たくさんの人種がいることがわかる。
宇宙は広いということが表現されている。

代表的な出演者二人を知ってほしい。
一人目はR2-D2役のケニー・ベイカー氏。
身長112cmの小人症。

二人目はチューバッカ役のピーター・メイヒュー氏
身長220cmの高身長。
現在は足が自重を支えられなくなり、
杖を使った生活や車椅子での生活をしている。

二人の身長差1mにもなるが、その個性を生かして映画出演を果たしスーパースターになっている。

ローリング・ストーンという雑誌に
ピーター・メイヒューがケニー・ベイカーの思い出について語った記事がある。
「みんなは我々の身長の対比を気に入っていたけれど、
 私たちは同じ苦労をしてきたことに気づいた。
 服を探したり、自動車を運転したり、飛行機のシートが合わないことや
 健康の問題、絶えず珍しがられてじろじろ見られることまで」

障害に苦労はしているが、それを短所とせず長所として仕事している。
二人にはたくさんのファンが付いている。
私もその中のひとりである。

濱田祐太郎さんはラジオが向いているのではないかと思っている。
言葉の選択で大きな長所を持っているからである。
テレビでは、指をさして「あっち」「こっち」で通じるが
ラジオでは通じない「右」「左」と言わないと行けないことがある。

その点、濱田祐太郎さんは盲目であることが長所でメリットとなる。
言葉だけで説明できる能力があるからだ。


濱田祐太郎さんがR-1グランプリを取ったのは「2018年」
ケニー・ベイカー氏・ピーター・メイヒュー氏が出演した
スター・ウォーズが公開されたのが「1977年(米)」
SW公開40周年を迎えている。

日本とアメリカでの、この40年の差を埋めていただきたい。

「いま日本は障害者バブル」 初の専門タレント事務所誕生

May the Force be with you




Category:STAR WARS | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

特別編 スターウォーズ・セレブレーション・ジャパン EPISODE3

2008.08.12 Tue
はてなブックマーク はてなブックマーク - 特別編 スターウォーズ・セレブレーション・ジャパン EPISODE3 
A long time ago in a galaxy far, far away...

STARWARS Celebration Japan 3日目

とうとう、最終日・・・

最終日、入場してすぐ、会場を見渡すと
「今日で終わるのか・・・」って感じで寂しくなってきました。
でも、楽しまないと!

早速、ものすごい人気がある「スノースピーダー」に並び写真撮影
すぐに、セレブレーション・ジャパン・ステージの「クローン・ウォーズ」を見に


お昼を過ぎてからは時間が気になって仕方がありません
待ちに待ったフォトセッションがあるからです。
魅力的なイベントなどはありましたが、早めに並び始めました。

また、マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)に会える!
また会える! 
2度目ですがまた、フワフワしています。
地に足が着いていません。
そんな感じで写真撮影・・・本当にあっというまだった・・・
とりあえず、最後は目を見てサンキューと伝えることができました。ホッ・・・

できた写真を見てみました・・・顔が固い・・・

最後のイベントは、、レイ・パーク(ダース・モール)のトーク・ショーを
「映画に出てきたジェダイで誰と戦いたいですか?」との質問に
一瞬だけ真剣な顔をしてニヤリと微笑み・・・「アナキン・スカイウォーカー」 
こいつマジだな。しかも勝つ気でいやがる。さすがレイ・パーク!

最後の最後はもう一度マーク・ハミルを見に、
といっても
サイン会が終了しパーティションから出てきたマーク・ハミルをチラッと見ただけですが・・・

自分のセレブレーション・ジャパンはマーク・ハミルに始まりマーク・ハミルで終わりました。

画像を、Googleウェブアルバムにアップロード

May the Force be with you






Theme:スター・ウォーズ | Genre:映画 |
Category:STAR WARS | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

特別編 スターウォーズ・セレブレーション・ジャパン EPISODE2

2008.08.03 Sun
はてなブックマーク はてなブックマーク - 特別編 スターウォーズ・セレブレーション・ジャパン EPISODE2 
A long time ago in a galaxy far, far away...

STARWARS Celebration Japan 2日目

2日目は、大きなミス2つ・・・・

昨日の疲れがどっと出てしまいました。
●テンションがあがりすぎたこと
●ペースを考えずにそして無計画に歩きすぎたこと
●久しぶりの東京で気づかれしたこと
などなど・・・

まずは、寝坊してしまい(一つ目のミス)、会場に着いたのは午後12時のお昼・・・
とりあえず後悔してもしかたないし、あきらめて、明日のことを考えて今日は流します

まずはサインをもらいに、

エイミー・アレン(アイラ・セキュラ)
ティム・ローズ(アクバー提督、サイ・スヌートルズ、サレシャス・クラム)
オーリー・ショーシャン(シャーク・ティ)
マシュー・ウッド(グリーヴァス将軍)
マイク・エドモンド(イウォーク・ログレイ)

この5名からサインをもらいました。
他の方たちはすでに他のイベントやサイン会でもらっていたので
お金が無いのも理由なんですが・・・


それにしても、キャストの皆さんの対応はすばらしいですね。
笑顔で迎えてくれて、声をかけてくれて(残念ながら英語がわからないが・・・)
慣れているとはいえサインも丁寧に書いてくれるし、
何も行っていないのにサインに一言付け加えてくれたり
写真撮るときは笑顔を作ってくれて、肩を組んでくれて、カッコつけてくれて、
仕事とはいえ、自分としてはすごくうれしいです!!

こっちは緊張して笑顔は引きつっている、英語がわからないからしゃべれない
写真のときは突っ立っているだけ・・・・

ただ、ひとつだけ心に決めていることがひとつ、
「あなたに会えてうれしい」という気持ちを素直にぶつけます。
目を見て、「サンキュー」と声をかけ、きっちり「握手」すること
これだけは、なんとかこなしています。
せっかく遠い日本に来てくれているのだから、来日を後悔させたくないんです。
その気持ちだけは強く持とうと努力しています。

本当にありがとう! 本当に、ありがとうございます!!

スターウォーズセレブレーションジャパンサイン2日目



最後に大きなミスをもうひとつ「VIPパーティ」忘れてた・・・

またテンションあがりすぎだ・・・冷静にいられない・・・だめだオレ

画像を、Googleウェブアルバムにアップロード

May the Force be with you






Theme:スター・ウォーズ | Genre:映画 |
Category:STAR WARS | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

特別編 スターウォーズ・セレブレーション・ジャパン EPISODE1

2008.08.02 Sat
はてなブックマーク はてなブックマーク - 特別編 スターウォーズ・セレブレーション・ジャパン EPISODE1 
A long time ago in a galaxy far, far away...

STARWARS Celebration Japan 1日目

待ちに待ったこの日が来ました。

岩手盛岡から高速バスで、夜の11時ごろに出発
そして朝6時ごろ東京駅に着いた。
すぐに京葉線に乗り換え幕張メッセへ

7時半ごろに幕張メッセに到着、もうすでに行列が・・・

ただただ待つ・・・

いつの間にか始まっているオープニングセレモニー
プレミアムチケットに買ったのにまったく見ることが出来ず・・・
見たのはカメラのフラッシュと歓声・・・orz
ていうか歓声で初めてオープニングセレモニーが始まっていることに気づく・・・

2時間半待ってやっと入場、いろいろな誘惑に負けずにサインチケット売り場へ
よくわからぬまま並ぶ場所を探し、迷っていると
ハリコレのフォトセッションの前売りチケット売り場へ並んでた。
間違ってしまったが、これが結果的に正解だった。
枚数限定のマーク・ハミルの・フォトセッションチケットを楽に買うことが出来た。

一安心して、改めてサインチケット売り場へ
ここからも長かった・・・ここでも2時間ほど並んだだろうか
この待ち時間が、私の中の暗黒面を大きくしていきます。
マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)のサイン1枚と決めていたのですが
迷い始めてきました。

今回、来られているゲスト14人中9人はすでにサインはもらっているが、残り5人は・・・
マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)のサインは1枚で後悔しないのか・・・

・・・何だかんだ言っても、結局、誘惑に負けたんですが。

だってマーク・ハミルに会えるんです。途中から開き直っていました。
○枚のマーク・ハミルサインチケットを買いました。

そして・・・

そんなこんなでやっと会える!!!
とりあえず、今日はマーク・ハミルに会えることだけで頭の中は一杯です。
目の前にマーク・ハミル! ルーク・スカイウォーカー!!
パーティションだけど、ひとつの部屋の中に自分とマーク・ハミル!
サインをもらい、握手してもらい、声にならない「サンキュー(Thank Youでは無い)」
アッというまに時間が過ぎてしまいました・・・

実質ここで1日目は終了です。
この後マーク・ハミルのトークショーを見て、ひととおり会場を見て回りましたが、
夢心地、なんだかふわふわしてました。

マーク・ハミル

画像を、Googleウェブアルバムにアップロード

May the Force be with you






Theme:スター・ウォーズ | Genre:映画 |
Category:STAR WARS | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。