FC2ブログ

RSS|archives|admin

説明しづらい・・・ワープロとパソコン

2007.07.23 Mon
はてなブックマーク はてなブックマーク - 説明しづらい・・・ワープロとパソコン 
A long time ago in a galaxy far, far away...

ワープロ(ソフトじゃなくて機械の方)っていまだに、現役のようです。
「ワープロが壊れたから、直してほしい」
という質問がくる。
「まだ使ってるんだ」と思ってしまうが、
使用者からすると使い慣れた機械の方が良いに決まってる。

逆に自分も同じ立場だったら、使いつづけたい気持ちもわかる。
Windowsユーザーが、明日からMacintoshを使えといわれれば
大変なのは目に見えてるからね。


残念ながら、壊れてしまったものは、しょうがないが
お金をかけて直すより、中古パソコンでも買った方がまだ良い
メーカーが製造中止にしてから何年もたっているため修理も大変だ。

そこで、時代の流れってのもあるから、パソコンを進めるのだが、
ワープロを知っている人が、パソコンをさわると、ちょっと大変!

良くある質問は
(1)プリンターはついてないの?
(2)ワープロのデータは読めるの?
(3)キーボードで打てない字があるんだけど?
(4)線はどうやって引くの?
(5)線引くのめんどくさいね。パソコンのほうが性能がいいんじゃないの?
(6)データ保存はフロッピーで良いんだよね?

似てるようで似ていない、同じようで同じじゃない部分が多いんだよね。

答えは...
(1)ワープロ専用機じゃないから、使う人と使わない人がいるから標準でついてない
(2)フォーマットやデータ形式がに違い、統一されてないから、専用のソフトがないと読めない
(3)パソコンは古い仕様が残っていてキーボードに書いている字が使えない場合がある
  壊れているのではなく標準だ、仕様だと説明し納得してもらう。
  キーボードの「0・わ・を」キーの「~」が打てないとか・・・
(4)(5)ワープロってシンプルだから線を引くのは簡単
  パソコンは自由度が高い分、手間がかかる
(6)ハードディスク(マイドキュメント)にも保存できます
  ただし、ハードディスクの概念がわかりづらいようです。
  ある意味ではフロッピーのほうがわかりやすいですようです。
  フロッピーディスクは形になるが、ハードディスクは見た目ではわかりづかりから。


機械をある程度わかっている人に、説明するのって難しいですね。
考え方や概念をいったん無くして覚えてもらうか、
覚えたものを別のやり方に変換して覚えてもらうか、

どちらが良いんでしょうか???

May the Force be with you





Category:ハードウェア | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |