FC2ブログ

RSS|archives|admin

インターネットの楽しみ方は?

2007.07.24 Tue
はてなブックマーク はてなブックマーク - インターネットの楽しみ方は? 
A long time ago in a galaxy far, far away...

パソコン未経験・インターネット未経験の人は、まだまだ多い
しかし、興味は持っている。
でも手を出さない。

ホームページ・チャット・掲示板・最新ニュース・各種ニュースから
SNS(mixiなど)・セカンドライフ・YouTube・Web2.0の各種技術まで
いろいろ楽しみはあるのにね!!!


どうしてだろうか???


その理由は、「何でもOK。」「何でも出来るから。」
もちろん、これだけではないだろうが、
自分は、確信を付いていると思っている。

「パソコンって何でも出来て楽しい」
「インターネットって何でもあるから楽しい」
これって正解だと思うけど
正直、ピンとこない。つかみきれない現実的な説明じゃないからだ。
未経験の人にとって、この発言は
「だから、なんなの?」と言いたくなるようだ。

今までは
家電でも、ファッションでも、雑誌でも、
ある程度まとまっていて、機能が単純だったりしたものだ。
テレビは、流がれているものを選んで見ればよい。
ビデオは、見たい番組を録画して、好きな時間に見る。




自分ならどう説明するかというと
まず、何が好きかをたずねます。
音楽、映画、ゲーム、アイドル、旅行、占い・・・
何でもいいから、とりあえずひとつ漠然でもいいから選んでもらう。
選んだものを、とりあえず、Yahooなどで検索
まずは、これだけで楽しんでもらう。
ある程度見かたがわかったら、
次にその選んだテーマの何が知りたいか考えてもらい、さらに検索
さらにその中から何を知りたいかを考えてもらい、さらに検索

大分類>中分類>小分類 と順に、ゆっくりでかまわないから
考え選んでもらいます。
ひとつのことが出来たら、別の大分類を・・・
応用としては、各分類でも枝分かれしていくと思うので
その枝分かれをひとつずつ選んで進んでいくってことでいいのかなと思っています。

その上で掲示板でも、SNS・セカンドライフ・YouTubeなどなどが選択肢に入ってくるはず

さらに付け加える、応用として
・雑誌やテレビなどの情報を待つのではなく、進んで探せるということ
・インターネット=新しい だけではないということ
 ネット上には50年代・60年代・80年代・90年代・各年代の情報がある
・たくさんの情報があると言うことは、必然的にたくさんの仲間がいるってこと
 新しいコミュニケーションの道具だということ。
 オタクでもマニアでも、人数が多い・少ないでも、新しい・古いでもなく
 自分にあったものが探せるということ


みなさんは、インターネットの楽しみ方って、どう伝えていますか?

May the Force be with you





Category:インターネット | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |