RSS|archives|admin

--.--.-- --
はてなブックマーク はてなブックマーク -  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ユーザー補助

2007.11.27 Tue
はてなブックマーク はてなブックマーク - ユーザー補助 
A long time ago in a galaxy far, far away...

みなさん、ユーザー補助って知っていますか?
名前のとおりユーザーの操作性・視認性などを変更するためのものです。

Windowsに標準でついているものでは、
スタート>プログラム>アクセサリ>ユーザー補助
です。

その中には
●ユーザー補助の設定ウィザード
 質問に答えながらパソコンの設定を変更するウィザードです。
 文字の大きさや色・コントラストなどなど状況に応じて変更します。
●ユーティリティマネージャ
 ユーザー補助のプログラムを制御するためのソフト
●拡大鏡
 いわゆる虫眼鏡です。
 マウスカーソル周りを拡大表示してくれます。
●スクリーンキーボード
 キーボードを画面上に表示し、マウスなどで文字を入力するため
 キーボードは苦手だがマウスなら大丈夫という方には有効です。

そのほかにも
コントロールパネルの「画面のプロパティ」のデザインタブも
いろいろとあるので確認してみると良いです。
眼にハンデキャップがある人には便利です。
見た目のかっこよさだけではなく、
色のコントラストを強くして見やすくしたり
文字の大きさやフォントを変更できたり
アイコンの大きさを変更したり

ソフトやハードウェアを追加すると
●声を認識する機能や、テキストを読んでくれる機能
●点字入力ソフトや点字出力プリンターなど




私は運良くそういったものに触れる機会がありました。
このブログでよく書いていますが、どういった形であれ経験することは大事だということ

例えば、ある点字ソフトはIBMのパソコンが良いらしいです。
数件の問合せがあり対応しましたが、数件とも最終的なパソコン選びはIBMに落着きました。
他メーカーでは動かないソフトがありました。

もちろんすべてがそうだとは限りませんし、他メーカーが悪いわけではありません。
そういった小さな情報の積み重ねが大事なので参考にしてください。

とりあえず、パソコンでどこまでできるのか調べてみてください。
思っている以上にパソコンはできます。補助することが可能です。

インターネットとパソコンがあればいろいろな人とコミュニケーションができます。
インターネットで知り合った、同じ趣味の人が、
一回り上の人妻だったり、一回りの下の少年だったなんてことは普通にあることです。
性別・世代はもちろん、障害者の方との間を取り持ってくれます。

私は、パソコン上級者であり、ヘビーユーザーでありたいと思っています。
プログラムができたり、凄いものを制作できたり、だけではなく
こういったユーザー補助や障害者への対応もできるようになりたいと思っています。

それは、パソコンが好きだから...
きれいごとっちゃ、きれいごとの発言ですが、
ユーザー補助が知らないより知っている方がよいわけですし・・・

May the Force be with you




Category:パソコンETC | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

英単語に変換

2007.11.26 Mon
はてなブックマーク はてなブックマーク - 英単語に変換 
A long time ago in a galaxy far, far away...

以前に郵便番号を入力すると住所がでてくるようにする方法をブログで紹介しました。


今回は英語です。
英語といっても期待しないで下さい。翻訳ではありません。
単語の変換です。

文章を入力する際に英単語を頻繁に使う人は便利です。

--+--------------------------------------------------
IMEツールバーの [ ツール ] をクリックし、メニューを表示させプロパティをクリックする
「Microsoft IME スタンダードのプロパティ」が表示されたら
[ 辞書/学習 ]タブをクリック
システム辞書に [ Microsoft IME カタカナ語英語辞書 ] があるので
左側の□をクリックし、チェックマークを入れます。
※灰色のチェックマークではなく、黒色のチェックマークにすること。
-------------------------------------------------+---

以上の設定を行う事で、英単語を簡単に入力すことが出来ます。

例えば
「ウインドウズ」と入力すると、変換候補に「Windows」が表示され、それを選ぶだけです。
スペルがわからなくても大丈夫です。そして、英単語を間違える可能性が減ると思います。

変換候補は1つのパターンだけではなく、全角・半角/大文字・小文字・先頭のみ大文字 と数パターン
選択肢がでてきます。

そして、英語では違うけど日本語での同音異語にも対応してくれています。
「ライト」と入力すると変換候補に「LIGHT(光)」と「RIGHT(右)」の2つ表示され、
しかも意味まで教えてくれます。

自分の場合、コンピューター関係で仕事をしているので、コンピューター用語を
英単語で表記しなければいけないときに助かっています。

慣れるまで、チョット大変だけど、使い始める大変便利です。

May the Force be with you




Category:Windows | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

起動ディスク

2007.11.21 Wed
はてなブックマーク はてなブックマーク - 起動ディスク 
A long time ago in a galaxy far, far away...

Windows2000とWindowsXP の起動ディスクって持ってますか?
前回のブログにも書きましたが、起動ディスクを使ってコマンドを使うことで
パソコンを修復できます。

起動ディスクを利用することで、WindowsXPをインストールしたり、
回復コンソールでコマンドを利用して、いろいろと修理ができます。

自分が主に使うコマンドは

「chkdsk」=ディスクの状態をチェックする
「fixboot」=パーティションブートセクタを書き込む
「fixmbr」=マスターブートレコードを修復する
「format」=ハードディスクをフォーマット

とりあえず、こんなところでしょうか?


起動ディスクを作る方法は

●WindowsXP
http://support.microsoft.com/kb/880422/ja
のページからダウンロードし、実行する。
フロッピーディスク6枚使います。

●Windows2000
Windows2000CDの中の、
E:VALUEADD3RDPARTYCA_ANTIV
MAKEDISK.BAT を実行します。
フロッピーディスク4枚使います。

思っている以上に使えるので
「回復コンソール」で検索するといろいろと勉強になるとおもいます。
と他人まかせ

May the Force be with you




Category:Windows | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

DOSコマンド

2007.11.19 Mon
はてなブックマーク はてなブックマーク - DOSコマンド 
A long time ago in a galaxy far, far away...

いまだに、DOSコマンドを使っています。

ていうか、使えるんです。
特にパソコン修理するときは、


使用するコマンドは

●FDISK
パーティションの削除
マスターブートレコードの修復

●FORMAT
ハードディスク内のファイルを削除

●SYS
システムファイルの転送

●CHKDSK
ハードディスクのチェック

使用する理由として
(1)ハードディスクの初期化
   ハードディスクが不調な場合やWindowsが不調な場合

(2)ウイルス削除
   大量のウイルスや手間のかかるウイルスに感染した場合

とりあえず、
再インストールのしてもよい状況になった場合
ちまちま直している状況ではなくなった場合
ハードディスクの交換が必要になった場合

オールリセットの意味で使用します。
ハードディスクをフラットな何もない状態にするのです。

すべて一からはじめたいと思っている時はかなりつかえるので
覚えておいてもよいかもしれません。

もちろん、データのバックアップはきちんと取った上で試してみてください!

May the Force be with you




Category:ハードウェア | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

日本語BIOS

2007.11.16 Fri
はてなブックマーク はてなブックマーク - 日本語BIOS 
A long time ago in a galaxy far, far away...

あるメーカーのデスクトップパソコンが問題があると連絡があり、
パソコンを見てみたら、BIOSの時計が狂っていた。。

再設定をして、いったん電源を切り、コンセントを抜き、そして起動。
また、BIOSの時計が狂っていた。

CMOS電池が切れたのかと思って、交換しても同じ症状に
とうとうマザーボードかBIOS自体が壊れてしまったと思った。



しかし、あるBIOSの設定を変更したら、すべて直りまったく問題がなくなった。

それは・・・



言語設定

BIOSの時計が狂うたびに、言語設定を英語から日本語に変えてテストしていた
いろいろやっているうちにめんどくさくなって、BIOSくらいだったら英語でも平気だと思い
英語でテストをはじめたら、時計の時刻も記憶され、その他の設定も記憶されていた。
これで万全です。

メドがついたので、テストとして、
言語設定を日本語にしてみたら、また時計が狂い、設定が初期化されていた。
そして、もう一度、
言語設定を英語にしたら、時計は正しく、設定が保存されている。

どう考えても、BIOSの言語設定が原因だ!

でも? なぜ? 日本のメーカーのパソコンで、BIOSを日本語で使えないなんて・・・
パソコンの8割~9割は英語のBIOSだし、日本語のBIOSってこと自体めずらしいことだからと
勝手に解釈して、勝手に納得している。

やっぱり、他に原因があるのかな~ でも直っているし・・・

May the Force be with you




Category:ハードウェア | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。