RSS|archives|admin

--.--.-- --
はてなブックマーク はてなブックマーク -  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

東日本大震災とTwitter その2

2011.09.19 Mon
はてなブックマーク はてなブックマーク - 東日本大震災とTwitter その2 
A long time ago in a galaxy far,far away...

前回に続き、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)とTwitterが
どのように関わり、どのように使われたか書きたいと思います。
小さな小さな情報ではありますが、少しでも何かしらの役に立てばと思います。

情報の解析は得意ではないので、
ただの情報の羅列となってしまっていることをご了承ください。


私は、2つのホームページを持っております。
●ブログ 「May the Force be with you パソコン・Windowsマスターへの道
●Wiki 「Twitterアカウントリストまとめ(岩手限定)
かなりサボっておりますが、一応 運用しております。

このブログやWiki自体は大した事はないのですが、
「Twitterと岩手」に関連した記事を掲載していることで
震災後、アクセス解析に興味深い結果が現れました。

ブログでは、1日約50人弱の方々にアクセスしていただいておりますが
震災直後の約1週間、アクセスが2倍~6倍に跳ね上がっているのです。
1日100人ほどのアクセスがあり、最大で1日300人に登りました。

2011年3月分_アクセス集計_サムネイル
※詳細を確認したい場合、画像をクリックしてください。

大企業HPや、有名ブロガーと比べると大した事はないアクセス数かもしれませんが、
一個人のマイナーで小さなブログですら、影響を受けたことは確かです。

そして、アクセスする際に使用された検索語(検索するために入力された言葉)は
「Twitter」と「岩手」の2つをアンド検索したものでした。

2011年3月分_検索語_サムネイル
※詳細を確認したい場合、画像をクリックしてください。

コレは単純に、Twitterで岩手の情報を集めていたということで良いと思います。

テレビやラジオでは、市町村や大まかな地域ごとの状況はつかめますから、
もっと小さい単位の地域情報や個人ごとの安否確認が主なものだと思われます。

私個人の経験上の話ではありますが、
Twitterで情報収集して、一番 多かったツイートは安否確認。
次は町の状況を確認するものが多かったと思います。


1日ごとの時間別データ
 ●3月10日  ●3月11日  ●3月12日
1日ごとの検索語データ
 ●3月11日  ●3月12日  ●3月13日

この小さな情報が少しでも、今後の震災に役に立つことを願っております。
って、役に立つのかな・・・?もっと情報を集めておけば良かった・・・

May the Force be with you






Theme:東北地方太平洋沖地震 | Genre:ニュース |
Category:東日本大震災 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

東日本大震災とTwitter

2011.09.13 Tue
はてなブックマーク はてなブックマーク - 東日本大震災とTwitter 
A long time ago in a galaxy far,far away...

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)から、約半年。
改めて、亡くなられた方へご冥福をお祈りします。
そして、復興・復旧のために努力をされている方々へ感謝致します。

震災後の情報収集にTwitterが大きく役に立ったことを書きたいと思います。

まずは、Twitterの重要性を知る前に、震災の状況を知っておいてください。

私の住んでいる岩手県盛岡市は、
沿岸地域に比べたら、直接的な被害は少なかったのですが、
下記のような震災の影響を受けました。

●停電 (3月11日~13日)
  家電はもちろんテレビ・ラジオ・パソコン&インターネット・携帯電話などに使用不可能に。

●物流の停滞 (約1か月)
  岩手県・宮城県・福島県が被災したため
  線路・道路も被災、拠点となる仙台も被災し物流の停滞が発生いたしました。

  主に食料・ガソリンの品不足に困りました。
  大手スーパー・コンビニですら、朝から夕方ましか開いていない。
  開いていても買えるもの無い。会社帰りに夕食の準備なんで出来やしない状態でした。
  ガソリンはどこでも慢性的に不足状態。ガソリンスタンドは常に閉まっている状態。
  閉まっているのに長蛇の列。辿り着く前にガス欠なんてことも。

以上ことから、どうしても通常の生活が ままならない状態が長期にわたり続きました。
こうなると身近な生活情報は重要となります。


情報収集は、ラジオと携帯電話となります。
それは、「電源」と「電波」が比較的に簡単 使えるからです。

ラジオでは大まかな概要や大きく広い範囲の情報を収集し
携帯電話(特にTwitter)では細かい小さな情報を収集することになりました。


食料やガソリンが手に入れるには、細かく小さな情報を常に探していないといけないのです。
都道府県より、市町村より、もっと小さい単位の情報が必要になりました。

「くちコミ」的な情報、あそこのお店が開いているとか、あそこで何が売っているなどの
身近で生活に直接的な情報が個人から配信され、ほぼリアルタイムで小さな情報が行き交います。
さらに、携帯電話やスマートフォンで簡単に使え、バッテリーの消耗は比較的小さいため
簡単で長時間にわたる情報収集が可能となります。

デマや間違いもありますし、常に追いかけ続ける必要もありますが、情報が無いよりはマシです。
今日の食事の確保、明日のガソリンの確保 テレビやラジオではやってくれません。

さらに、受信のみならず、自らも配信も可能です。

停電の回復状況も、Twitterだけで十分で
市町村より小さい単位の情報が個人から流れてくれます。
「私の○○町、電気ついた!」とつぶやくだけで重要な情報で明るいニュースとなります。
あとは自分の住んでいる町の情報を探すだけです。

ちなみにワンセグはほとんど使いませんでした。
いつまで停電が続くのか分からない状況では、バッテリーの消耗が激しい使い方は出来ませんでした。



Twitterでは、ラジオやテレビでやってくれない
小さな情報・身近な情報 「くちコミ」 が流れてくれます。
しかも不特定多数から情報が届くのです。

震災により、いろいろな制限がある中で、Twitterによる
  ●不特定多数からの情報受信
  ●不特定多数への情報配信
  ●不特定多数との情報共有
が比較的 簡単できるのです。

May the Force be with you





Theme:東北地方太平洋沖地震 | Genre:ニュース |
Category:東日本大震災 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。