FC2ブログ

RSS|archives|admin

--.--.-- --
はてなブックマーク はてなブックマーク -  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

スター・ウォーズと障害者のお話。

2018.05.01 Tue
はてなブックマーク はてなブックマーク - スター・ウォーズと障害者のお話。 
A long time ago in a galaxy far,far away...

スター・ウォーズと障害者のお話。

最近、盲目のお笑い芸人濱田祐太郎さんがR-1グランプリを取った。
素晴らしいことだと思った。
同時にスター・ウォーズ出演者のことを思い出した。

スター・ウォーズにはたくさんのキャラクターが出てくる。
一瞬だけの登場でも、たくさんの人種がいることがわかる。
宇宙は広いということが表現されている。

代表的な出演者二人を知ってほしい。
一人目はR2-D2役のケニー・ベイカー氏。
身長112cmの小人症。

二人目はチューバッカ役のピーター・メイヒュー氏
身長220cmの高身長。
現在は足が自重を支えられなくなり、
杖を使った生活や車椅子での生活をしている。

二人の身長差1mにもなるが、その個性を生かして映画出演を果たしスーパースターになっている。

ローリング・ストーンという雑誌に
ピーター・メイヒューがケニー・ベイカーの思い出について語った記事がある。
「みんなは我々の身長の対比を気に入っていたけれど、
 私たちは同じ苦労をしてきたことに気づいた。
 服を探したり、自動車を運転したり、飛行機のシートが合わないことや
 健康の問題、絶えず珍しがられてじろじろ見られることまで」

障害に苦労はしているが、それを短所とせず長所として仕事している。
二人にはたくさんのファンが付いている。
私もその中のひとりである。

濱田祐太郎さんはラジオが向いているのではないかと思っている。
言葉の選択で大きな長所を持っているからである。
テレビでは、指をさして「あっち」「こっち」で通じるが
ラジオでは通じない「右」「左」と言わないと行けないことがある。

その点、濱田祐太郎さんは盲目であることが長所でメリットとなる。
言葉だけで説明できる能力があるからだ。


濱田祐太郎さんがR-1グランプリを取ったのは「2018年」
ケニー・ベイカー氏・ピーター・メイヒュー氏が出演した
スター・ウォーズが公開されたのが「1977年(米)」
SW公開40周年を迎えている。

日本とアメリカでの、この40年の差を埋めていただきたい。

「いま日本は障害者バブル」 初の専門タレント事務所誕生

May the Force be with you
関連記事





Category:STAR WARS | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
| HOME | 東日本大震災の記録>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://redfive1992.blog113.fc2.com/tb.php/167-4365606f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。