RSS|archives|admin

Microsoft Excel の入力欄以外を変更できないようにする

2007.10.12 Fri
はてなブックマーク はてなブックマーク - Microsoft Excel の入力欄以外を変更できないようにする 
A long time ago in a galaxy far, far away...

特に仕事で多いと思いますが
Microsoft Excel で、日々のデータを入力する表などを作ることがあると思います。

そういったものは、自分だけではなく、他の人に入力してもらうこともあります。
しかし、他人に入力してもらうと言うことは
大切な計算式や大事な関数式を消されて壊されてしまう可能性があります。

こういったちょっとしたシステムを作ると作業の効率よくなりますが、
壊されると何も出来なくなってしまいます。
計算が狂うと結果も狂ってしまい、かなり怖いことになってしまいます。


そこで、データを守るために、シートの保護機能を使います。

[ツール]→[保護]→[シートの保護]

とりあえずパスワードはかけなくても良いですが、
確実にしたい方はパスワードを入力しましょう。

これでとりあえずシートは保護されましたが
これだと何処にも入力できません。

シートの保護をする前に、準備が必要です。

入力する必要があるセルをクリックし、

[書式]→[セル]→「セルの書式設定」
[保護]タブをクリックし、[ロック]のチェックをはずす

必要な部分のロックをはずしてからシートの保護をします。

これで、大きな心配がなくなり、任せることができるようになります。

上級者ほど、ただ作るだけでなく
エラー対策や使いやすさにも力が入っています。
そこまで気を使えるようになるべきでしょう。

May the Force be with you
関連記事





Category:Office | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<InternetExplorer 「Web ページの保存エラー」 | HOME | Webサーバー「Apache」>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://redfive1992.blog113.fc2.com/tb.php/58-551b7e71