FC2ブログ

RSS|archives|admin

--.--.-- --
はてなブックマーク はてなブックマーク -  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

MicorsoftExcel 置換機能

2007.11.12 Mon
はてなブックマーク はてなブックマーク - MicorsoftExcel 置換機能 
A long time ago in a galaxy far, far away...

Excel にある特定の文字列のみを消したい場合どうしたらよいのでしょうか?

電話番号や郵便番号のハイフンなどを削除したい時などあると思います。
1つ2つであれば、簡単ですが、
大量にデータがある場合は大変です。


そこで、発想を転換し、置換機能を使います。

メニューの「編集」から「置換」を選び
「検索する文字列」に削除したい文字を入力します。
次に、
「置換後の文字列」には、文字などは何も入れません。
そして、
「すべて置換」をクリック

これで、一括で削除できます。


コンピューター上の、理屈としては、理論としては、置換のままです。
「文字列」から「無」に置き換えています。




「置換」って、発想次第で結構使えますよ。

例えば、
「私は」を「僕は」に置換えるとします。
通常は「私」を検索する文字に、「僕」を置換後の文字列にすればよいですが、
文章の中に「私立」とか「私用」という文字があると、それまで変換されて
「僕立」や「僕用」となってしまいます。
それでは困ります。

そこで
「私は」を検察する文字に、「僕は」を置換後の文字列にすればよいのです。
そうすることで「私立」や「私用」は検索の範囲から除外されます。

置き換える前後の文字も一緒に変換対象・置換対象にすることで、範囲を狭めることができます。

これは、表計算だけでなく、ワープロソフトでも使えます。
みなさんも、チョット考ると、大量のデータ変換が楽になりますよ。

May the Force be with you
関連記事





Category:Office | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<「SONY PSP」と「任天堂 DS」でインターネット | HOME | MicorsoftExcel セルの中で改行>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://redfive1992.blog113.fc2.com/tb.php/76-f1cee461

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。