RSS|archives|admin

「SONY PSP」と「任天堂 DS」でインターネット

2007.11.13 Tue
はてなブックマーク はてなブックマーク - 「SONY PSP」と「任天堂 DS」でインターネット 
A long time ago in a galaxy far, far away...

携帯ゲーム機のPSPでインターネットに繋がらないと質問を受けた。
アクセスポイントが見つからないということだった。


知らないより、知っている方がもちろんよいわけだが、
自分の守備範囲外のことは、相当なキッカケがない限り「知らないまま」ってことが多い
はじめ聞いたとき、
「PSP」っていうパソコン用語ありました? って感じになりました。
ゲームをやらない自分にとって、PSPはそれくらいなじみのないものでした。
困りましたよ・・・


しかし、安易にわからないとも、言ってられないので、
さっそくインターネットで調べました。

「SONY PSP」と「任天堂 DS」には無線LANがついているということでした。
この「無線LAN」を使ってインターネットにつなげることになる。

ということは、必然的に、携帯ゲーム機についている無線LANは
クライアント側ということに(電話機で言う子機に)なる
さらに、必然的に、無線ルーターが必要になる(電話機で言う親機)

質問をした方に、詳しく聞いてみると
その方のネット回線はISDNでTAを使っているとのこと
一般的にはISDNのTAに無線がついているのはかなりまれで、
持っている人はかなり少ないはずなので、
繋がらない可能性が高いことを説明。

そして、最近の携帯ゲーム機が推奨しているインターネット回線は
ADSLや光ファイバーのブロードバンドでないとダメということでした。

残念ながら、
回線を変更し、無線ルーターを準備する必要があることを説明し
納得してもらいました。
ネガティブなことだけいうのもかわいそうなので、
インターネットを楽しむなら、ブロードバンドのADSLや光ファイバーに切り替えること勧め。
切り替えるキッカケになるのではと説明させてもらいました。


こういう知るキッカケ、勉強するキッカケをくれた、
質問者や初心者に感謝です。

May the Force be with you
関連記事





Category:インターネット | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<あまった、メモリーカード | HOME | MicorsoftExcel 置換機能>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://redfive1992.blog113.fc2.com/tb.php/77-737e5cf4