FC2ブログ

RSS|archives|admin

--.--.-- --
はてなブックマーク はてなブックマーク -  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

日本語BIOS

2007.11.16 Fri
はてなブックマーク はてなブックマーク - 日本語BIOS 
A long time ago in a galaxy far, far away...

あるメーカーのデスクトップパソコンが問題があると連絡があり、
パソコンを見てみたら、BIOSの時計が狂っていた。。

再設定をして、いったん電源を切り、コンセントを抜き、そして起動。
また、BIOSの時計が狂っていた。

CMOS電池が切れたのかと思って、交換しても同じ症状に
とうとうマザーボードかBIOS自体が壊れてしまったと思った。



しかし、あるBIOSの設定を変更したら、すべて直りまったく問題がなくなった。

それは・・・



言語設定

BIOSの時計が狂うたびに、言語設定を英語から日本語に変えてテストしていた
いろいろやっているうちにめんどくさくなって、BIOSくらいだったら英語でも平気だと思い
英語でテストをはじめたら、時計の時刻も記憶され、その他の設定も記憶されていた。
これで万全です。

メドがついたので、テストとして、
言語設定を日本語にしてみたら、また時計が狂い、設定が初期化されていた。
そして、もう一度、
言語設定を英語にしたら、時計は正しく、設定が保存されている。

どう考えても、BIOSの言語設定が原因だ!

でも? なぜ? 日本のメーカーのパソコンで、BIOSを日本語で使えないなんて・・・
パソコンの8割~9割は英語のBIOSだし、日本語のBIOSってこと自体めずらしいことだからと
勝手に解釈して、勝手に納得している。

やっぱり、他に原因があるのかな~ でも直っているし・・・

May the Force be with you
関連記事





Category:ハードウェア | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<DOSコマンド | HOME | あまった、メモリーカード>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://redfive1992.blog113.fc2.com/tb.php/79-10088be4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。